▼メニュー

バスがつなぐ、わたしたちの街。

2018年 2月

« 1月 3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

カテゴリー

月別アーカイブ: 2018年2月

「COOL CHOICE(クールチョイス)」運動へのご賛同のお願いについて[環境省]

広島県バス協会は環境省の推進する地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE( =賢い選択)」に参加・賛同を行っております。
会員事業者様におかれましても、当活動へ賛同していただける場合は、下記HPにて賛同登録をしていただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

【COOL CHOICEに賛同登録ページ】

https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/join.html

「自動車運送事業者における脳血管疾患対策ガイドライン~脳健診の必要性と活用~」について[国土交通省]

標記について、国土交通省から通知がありましたので、お知らせ致します。

詳しくは下記をご覧ください。
1.国土交通省通知文
(ファイルサイズ 461KB)
2.(別添1)自動車運送事業者における脳血管疾患対策ガイドライン_20180223版
(ファイルサイズ 2.33MB)
3.(別添2)【概要版】自動車運送事業者における脳血管疾患対策ガイドライン_20180223版
(ファイルサイズ 1.13MB)
4.【参考】「自動車運送事業者における脳血管疾患対策ガイドライン」を策定しました
(ファイルサイズ 121KB)
5.【日バス協技第42号】「自動車運送事業者における脳血管疾患対策ガイドライン~脳健診の必要性と活用~」について
(ファイルサイズ 88.0KB)

貸切バス運行管理システムの仮利用募集について[日本バス協会]

標記について、日本バス協会から通知がありましたので、お知らせ致します。

貸切バスの運行管理システムは、平成29年度より運用を開始しており、今回、平成30年度に新たに利用検討する会員事業者については、3月5日から3月30日まで仮利用期間を設けましたので、別紙の仮利用申込書によりお申込みをお願いします。
システム利用料については、仮利用期間中は利用料が不要ですが、4月からは本利用より利用料が必要となります。(1ID当たり年間36,000円(月3,000円税込み))

1.仮利用募集受付開始日 平成30年3月1日(木)より

2.仮利用申込み方法 別添の「仮利用申込書」に必要事項を記入の上、業務委託会社のSD総合研究所までmail(unkoukanri@sd-research.or.jp)をお願いします。

3.仮利用期間:平成30年3月5日(月)~30日(金)
・仮利用受付順に仮IDを順次、事業者に配布いたします。
・仮利用を申し込んだ事業者に、後日「利用申込書及び振込先」を通知しますので、本利用する事業者は、「利用申込書」をSD総合研究所までmailして頂きます。
※なお、現在本システムを利用されている事業者については、個別に平成30年度も継続利用の可否についてご連絡致します。

詳細・申込書については、下記をご覧ください。
貸切バス運行管理システムのご案内
(ファイルサイズ 257KB)
仮運用申込書
(ファイルサイズ 18.6KB)

国土交通省メールマガジン「運輸安全」&「事業用自動車安全通信」について[国土交通省]

標記について、国土交通省から通知がありましたので、お知らせ致します。

国土交通省では、運輸安全マネジメント制度をはじめとした運輸安全への理解を更に
深めていただくために、メールマガジン「運輸安全」を発行しております。

 以下のアドレスより、登録していただきますと定期的に情報が送信されます。
 http://www.mlit.go.jp/unyuanzen/mailmg.html

 さらに、国土交通省において収集した事業用自動車に関する事故情報等のうち
重大なものについて、皆様に情報提供することにより、その内容を他山の石として
各運送事業者における事故防止の取り組みに活用していただくことを目的とした
メールマガジン「事業用自動車安全通信」の発行もしております。

 以下のアドレスより、登録していただきますと定期的に情報が送信されます。
 http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/anzenplan2009/mailmagazine.html

上記メールマガジンをお読みいただき、運輸安全の向上に取り組んでいただくための一助になれば幸いです。

「運輸安全マネジメントセミナー」の開催予定日リストの更新について[中国運輸局]

標記について、中国運輸局から通知がありましたので、お知らせ致します。

詳しくは下記国土交通省HPでご覧ください。
http://www.mlit.go.jp/unyuanzen/certif.html

事業用自動車の事故防止の徹底について[国土交通省]

標記について、国土交通省から通知がありましたので、お知らせ致します。

詳しくは下記をご覧ください。
国土交通省通知文
(ファイルサイズ 358KB)
(参考)警察庁交通事故統計H29(抜粋)
(ファイルサイズ 33.8KB)
【日バス協技第33号】事業用自動車の事故防止の徹底について
(ファイルサイズ 69.9KB)

インバウンド振興のためのバスサービス向上アクションプラン(日本バス協会)の作成について[日本バス協会]

標記について、日本バス協会から通知がありましたので、お知らせ致します。

日本バス協会は別添のアクションプランを作成し、昨日協会ホームページ(会員専用サイトの「2018.02.19 運営委員会」のところです。)に掲載致しました。

<作成の背景等>
 政府はインバウンド促進のために具体的対策を早急に進める必要があるとし、
昨年11月、国土交通省から日本バス協会に対し、「インバウンド振興のための
アクションプラン」を早急に作成するよう要請があった。観光分野のサービス改善
は、都市交通、地方交通、高速バス、貸切バス等幅広い分野に関係するため、
本件については、運営委員会で検討をすすめることとした。
 本プランは、
①観光需要を取り込んだ便利で利用しやすいバスサービスの提供
 (鉄道とバスの共通企画乗車券の販売等)
②多言語での案内の推進
 (多言語表示の推進、バス系統ナンバリング等)
③Wi-Fiの整備推進
 (主要国際空港アクセスバス等の整備推進)
④貸切バスの輸送力強化、サービス改善
 (クルーズ船入港時の輸送力の確保等)
を盛り込んでいる。
 国土交通省からは、サービス改善の取組について目標年次を2018年度、
2019年度とするよう求められており、これらを踏まえ、インバウンド振興のための
バス業界の目標として、本プランを作成したところである。

詳しくは下記をご覧ください。
180219確定_インバウンド振興アクションプラン
(ファイルサイズ 152KB)

ヘルプマーク啓発ポスター・チラシについて[広島県社会福祉協議会]

標記について、広島県社会福祉協議会から通知がありましたので、お知らせ致します。

詳しくは下記をご覧ください。
20180206k_広島県社会福祉評議会
(ファイルサイズ 1.0MB)

バスのトランクルームの確実な施錠の徹底について[国土交通省]

標記について、国土交通省から日本バス協会へ通知がありましたので、お知らせ致します。

詳しくは下記をご覧ください。
【日バス協技第41号】バスのトランクルームの確実な施錠の徹底について
(ファイルサイズ 79.3KB)
国土交通省通知文
(ファイルサイズ 209KB)

「精神障害者雇用促進キャンペーン」について[国土交通省]

標記について、国土交通省から周知依頼がございましたので、お知らせ致します。

平成30年4月1日から 障害者雇用義務の対象に精神障害者が加わります。
事業者様におかれましては、平成30年4月1日から 障害者雇用義務の対象に精神障害者が加わります。
精神障害者雇用の促進に御協力いただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

詳しくはリーフレットをご覧ください。
障害者雇用義務・リーフレット
(ファイルサイズ 232KB)