▼メニュー

バスがつなぐ、わたしたちの街。

事業概要

広島県バス協会は、「一般乗合旅客自動車運送事業、一般貸切旅客自動車運送事業の強化を図るとともに、利用者に対するサービスの改善を促進することによって事業の発展を図り、公共の福祉に寄与すること」を目的として、昭和51年7月15日に設立されました。

1.事業

  • 旅客自動車運送事業の調査、研究、統計及び知識の普及に関する事業
  • 輸送の安全・環境に係る普及啓発に関する事業
  • バス輸送改善の推進に関する事業
  • 旅客自動車運送事業の経営基盤の安定を確保するための事業に対する出損
  • バス事業に関する広報業務
  • その他この法人の目的を達成するために必要な事業

2.会員事業者及び車両数

  • 会員数 110社(内訳:乗合・貸切兼業45社、乗合専業4社、貸切専業61社)2018年4月現在
  • 車両数 3,104両 2018年2月末現在
合  計 大  型 中  型 小  型
乗 合 車 両 数 1,840両  1,350両 333両 157両
貸 切 車 両 数 1,201両  492両 280両 429両
特 定 車 両 数     63両  21両  19両  23両

3.役員名簿

4.各種資料・報告書

定款(136KB)
 ・平成29年度 事業報告(266KB)
 ・平成29年度 決算書(正味財産増減計算書)(123KB)
 ・平成29年度 正味財産増減計算書内訳表(128KB)
 ・平成29年度 貸借対照表(83KB)
 ・平成29年度 財務諸表に対する注記(92KB)
 ・平成29年度 財産目録(161KB)
 ・平成30年度 事業計画(181KB)
 ・平成30年度 収支予算書(277KB)
 ・平成30年度 収支予算書(内訳表)(338KB)
 ・役員報酬規程(36KB)