▼メニュー

バスがつなぐ、わたしたちの街。

2021年 9月

« 8月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

月別アーカイブ

topics-category

カテゴリー別アーカイブ: バス協会より

高速道路を運行するバスの安全対策について(日本バス協会)

標記につきまして、5月15日に開催した安全輸送委員会において、国土交通省自動車局長から
4月18日付け通達により要請があった「運転者の体調急変に伴うバス事故を防止するための対策」
に加えて、各事業者が自主的に取り組むべき対策について検討、審議した結果、
別添の対策を実施することが決定されましたのでお知らせいたします。

【重要】広島駅新幹線口広場構内の利用について(貸切バス乗降場利用について)(広島県バス協会)

平成26年 5月9日

関係者各位

広    島    市
西日本旅客鉄道株式会社
(公 社)広島県バス協会

 広島駅新幹線口広場構内の利用について

時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、先般「広島駅新幹線口広場構内利用のご案内」にてお知らせいたしました「広島駅新幹線口広場」における混雑緩和を目的とした広場乗降場を予約有料制による運用の内容につきまして、バス事業者様やAGT様から今回の広場運用に関し、ご利用案内が分かりづらいとの声を頂戴したことを含め、3者で検討を重ねてまいりました。

この結果、料金を乗車のみの対象とすることといたしましたが、5月12日から2週間程度、予約有料制の本格運用に向け、警備員の適正な配置などを検証するため、無料による試行期間(利用予約要)を設けることとしましたので、改めてご通知させていただきます。

また、試行期間の運用状況を踏まえ、本格運用を開始する際には、ご利用される皆様方から料金を徴収することになりますが、混雑渋滞の緩和のために最小限の管理体制(警備)費用をご利用される皆様方からもご負担いただくものですので、その主旨をご理解いただきご協力の程、よろしくお願いいたします。

なお、この運用の開始時期に合わせて、広島駅新幹線口ペデストリアンデッキ等の工事のため、工事期間中におきましては、バス乗降場が縮小いたしますが、この期間中に料金体系や待機時間などの運用ルールの見直しを行いながら、更に効率的かつ効果的な運用となるよう改善していくよう考えております。

今後も、こうした取組の中で、ご利用案内等の改正を行うこともあると思いますが、その際には、改めて各関係者様に改正内容等を事前にお知らせいたしますので、運用開始後も、引続き、各事業者様・団体様におかれましては、ご理解、ご協力いただきますよう、重ねてお願いいたします。

以上
お問合わせ先   中国ジェイアールバス㈱ 082-261-1268

利用申込書につきましては、添付ファイルをご参照ください。
【work】22APR2014_広島駅新幹線口貸切バス駐車場利用申込書
(ファイルサイズ 58KB)

移動円滑化基準適用除外自動車の認定要領について(日本バス協会)

標記につきまして、日本バス協会より、通知がありましたので、お知らせいたします。

地域公共交通確保維持改善事業費補助金交付要綱等の改正について(日本バス協会)

標記につきまして、日本バス協会より、通知がありましたので、お知らせいたします。

【注意】広島駅北口(新幹線口)における貸切バスの乗降について(広島県バス協会)

ただ今、広島駅北口は、工事のために路面が荒れており、段差も分かりずらい状態でございます。
先般、乗客の事故も発生しておりますので、乗客の誘導の際には、十二分にお気を付けください。
(広島県バス協会からのお知らせです)

【重要・公示】一般貸切旅客自動車運送事業の運賃・料金の変更命令について(中国運輸局)

 一般貸切旅客自動車運送事業の運賃・料金の変更命令(貸切バス新運賃料金)の処理要領を定めた公示が
3月27日に発出されましたので、お知らせいたします。

詳しくは、下記アドレスをご覧ください。
http://wwwtb.mlit.go.jp/chugoku/jidousha/tabi1_09.pdf
(中国運輸局のホームページです)

平成26年経済センサス調査の実施について(総務省・経済産業省)

標記につきまして、総務省統計局及び経済産業省より、商業統計調査の実施がありますので、
お知らせいたします。

詳しくは、下記アドレスをご覧ください。
http://www.stat.go.jp/data/e-census/
(総務省のホームページです)
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/census/
(経済産業省のホームページです)

シートベルトの着用

道路交通法の改正により、平成20年6月1日からは後部座席におけるシートベルトの着用が義務化され、
高速道路等を走行するバスのお客様につきましてもシートベルトの着用義務の対象となります。
安全運転に徹していても昨今の交通事情からして万が一のことが生じないとも限りませんので、
法律の趣旨をご理解いただきシートベルトを必ず着用くださいますようお願い申し上げます。

車の運転手さんや地域の皆様へ

バスのハザードランプが日頃より数多く点滅していたり、変わった色のランプが点灯や点滅をしていたり、あるいは行先表示のところにSOS等が表示されていたら、そのバスの車内では異常事態が発生しているかもしれません。
そのようなバスを見かけましたら、110番への通報をよろしくお願い申し上げます。