▼メニュー

バスがつなぐ、わたしたちの街。

2022年 10月

« 9月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

月別アーカイブ

topics-category

カテゴリー別アーカイブ: 行政機関より

【再掲】「東北観光サポーター」への参画のお願い(観光庁・日本バス協会)

標記につきまして、8月25日付けメルマガ・9月1日協会だよりで、連絡いたしましたが、
再度、参画依頼がありましたので
お知らせいたします。

事業者様におかれまして、東北の観光復興についての支援協力として、
別添の『東北観光サポーター運動参加依頼文書』送付していただき、
東北には、関わりのないかもしれませんが、観光・運輸事業を
生業にされておられる仲間として、東北の観光復興について、ご協力
くださいますよう、お願いいたします。

 

バスジャック対応等の再徹底について(国土交通省)

バス輸送における防犯対策については、日頃より徹底をお願いしており、
5月11日の宮崎自動車道におけるバスジャック事件の発生により、
先般、「バス輸送に係る防犯対策の再徹底について」(日バス協技第150号・
平成26年5月12日付け)をもって防犯対策の再徹底をお願いしたところです。

今般、国土交通省から事件発生時の第一報の連絡先が示され、
また、今後更に対策を徹底するため、
本通知は、バス協会及び傘下会員事業者様におきましては、
バスジャック統一対応マニュアルに基づいた対応等をお願いいたします。

個人情報保護法等の遵守に関する徹底について(国土交通省・中国運輸局)

標記につきまして、国土交通省より、日本バス協会を通じて、通知がありました。
また、中国運輸局からも通知がありましたので、お知らせいたします。

バス事業者にとっての個人情報とは、定期券や定観等の申込の際の個人情報が主かと思います。

本年7月、教育関係事業者において多数の個人情報が漏えいするという事案が発生したことを踏まえ、
消費者庁より各府省庁が所管する個人情報保護法等の遵守に関する周知徹底を行うよう要請がありました。

近いうちに消費者庁から国土交通省へフォローアップ調査が行われるようです。
現時点では調査内容及日程は未定との事ですが、個人情報の取扱いを事前に把握しておいて頂きたいとの依頼です。

 

【再掲】南海トラフ地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法に基づく対策計画の作成について

平素より、当協会の活動に格別なご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
標記について、国土交通省自動車局安全政策課長及び同局旅客課長から別添のとおり通知があったのでお知らせします。

内容は、添付ファイルの別添記1に該当する「浸水想定区域に営業所を有する事業者」は、同記1及び記2に従い
「対策計画」の作成及び県知事へ届出しその写しを市町村長へ送付するか、または
運行管理規程に「南海トラフ地震防災規定」を盛り込んだものを作成し(別添モデルを参照)
当該規程の写しを市町村長に送付すればよいという事です。

詳しくは、下記アドレスをご覧ください。
国土交通省通知:南海トラフ地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法に基づく対策計画の作成について(9.26差替え)
(ファイルサイズ 1.21MB)

事業用自動車の運転者等による薬物の使用禁止の再徹底について(国土交通省)

標記につきまして、日本バス協会を通じて、国土交通省自動車局安全政策課長より通知がありました。
本通知は、タクシー運転者(当時)が業務中に危険ドラッグを使用して逮捕された事実が判明したとのことから、
発せられたものです。
つきましては、貴協会会員事業者に対し、改めて運転者を含む従業員に対し当該薬物の使用禁止を再徹底し、
より一層の安全性向上を図るよう周知していただきますようお願いいたします。

詳しくは、下記アドレスをご覧ください。
【日バス協技第322号】事業用自動車の運転者等による薬物の使用禁止の再徹底について
(ファイルサイズ920KB)

安全に関する企業風土測定ツールの案内について(お知らせ)(国土交通省)

標記について、国土交通省国土交通政策研究所より、別紙のとおり案内がありましたのでお知らせいたします。
本ツールは、同研究所が開発し、平成24年度から公開しているもので、運送事業者において、
安全を大切にする企業風土の確立を支援するため、自社にどの程度安全を大切にする風土が
確立されているかを簡易に測定することができるとのことです。

なお、本ツールの実施に当たっては、同研究所により実施支援が行われますので、是非ご利用ください。
詳細については、別紙(安全に関する企業風土測定ツールの案内について)お問い合わせ先にご連絡いただくか、
以下のウェブページをご覧ください。

 【安全に関する企業風土測定ツール】
http://www.mlit.go.jp/pri/shiryou/sonota/anzen_kigyo2013.html

別紙
安全に関する企業風土測定ツールの案内についてpdf
(ファイルサイズ 1.18MB)

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」に基づく貸切バス事業者の認定について(平成26年度の認定)(国土交通省)

【重要】修学旅行にかかる貸切バスの運賃・料金の経過措置について(国土交通省・広島運輸支局・日本バス協会)

平素より当協会の運営に関して格別なご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
修学旅行にかかる貸切バスの運賃・料金の経過措置について、
国土交通省自動車局長旅客課長より別紙のとおり事務連絡がありました。
及び、日本バス協会理事長あてに別紙のとおり補足連絡もありましたので、
その旨了知いただきますよう、よろしくお願いいたします。

分かりやすい経過措置の概念図を作成いたしましたので、合わせてお知らせいたします。

日バス協業第281号 修学旅行にかかる貸切バスの運賃・料金の経過措置について
(ファイルサイズ 112KB)
【事務連絡】経過措置について(日バス協あて)
(ファイルサイズ 136KB)
【事務連絡】経過措置の補足について(日バス協あて)
(ファイルサイズ 120KB)
修学旅行経過措置概念図
(ファイルサイズ 200KB)

「道路運送車両の保安基準第二省及び第三省の規定の適用関係の整理のため必要な事項を定める国自の規定に基づく国土交通大臣が定める自動車について(依命通達)」の一部改正について(中国運輸局 広島運輸支局)

標記につきまして、国土交通省より通知がありましたので、お知らせいたします。

詳しくは、下記アドレスをご覧ください。
20140819u267_中国運輸局 広島運輸支局より通知
(ファイルサイズ 6.03MB)

【貸切情報】立山有料道路等におけるバスの排出ガス規制の実施について(日本バス協会)

標記について、富山県生活環境文化部自然保護課長から通知がありました。
内容は、平成27年4月1日から、「立山有料道路等(※)において、自動車
NOx・PM法に規定する排出基準に適合しないバスの運行を禁止する。」
というものです。
ただし、猶予期間として、「バスが初めて登録された日から17年間は適用しない。」
とのことです。
※立山有料道路等:富山県立山町の「桂台」から「室堂」までの区間

詳しくは、下記アドレスをご覧ください。
立山有料道路等におけるバスの排出ガス規制の実施について
(ファイルサイズ 1.31MB)

<参考>
富山県自然保護課HP
「立山におけるバスの排出ガスの規制に関する条例の制定について」
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1709/kj00014493.html