▼メニュー

バスがつなぐ、わたしたちの街。

2015年 9月

« 8月 10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

月別アーカイブ: 2015年9月

下関市火の山展望台周辺の閉鎖(車両通行止、立入禁止)解除について(下関市観光課)

さて、平成27年9月10日付けで、火の山展望台周辺を閉鎖している旨をお知らせしたところですが、
9月20日(日)午前8時から閉鎖を解除することといたしますので、お知らせいたします。
火の山パークウェイ通行可能時間は、別添のとおりとなっております。
これにより、大の山展望台横の展望デッキから景色を見ていただけるようになります。
また、山頂部の身体障害者用駐車場や多目的トイレ、子供広場は利用できることとなります。
火の山展望台はガラスが破損し、ガラスが無いため大変危険ですので、引き続き、閉鎖(立入禁止)といたします。
火の山展望台復旧までの間は、ご迷惑をおかけすることとなりますが、何卒ご理解ご協力をいただきますようお願いいたします。

○火の山パークウェイ通行可能時間

通行時間

(上りゲート解放時間)

火の山立体駐車場閉鎖

下りゲート閉鎖

  3月~10月

午前8時~午後10時

午後11時

午後11時30分

11月~2月

午前8時~午後9時

※元旦は5時から特別営業

午後10時

午後10時30分

大型自動車のホイール・ボルト折損による車輪の脱落事故防止について(国土交通省)

国土交通省自動車局整備課長から通知があり、
大型自動車のホイール・ボルト折損による車輪の脱落事故防止については、
従来から機会あるごとに再発防止の取組みを行っているものの、
国土交通省が行った平成26年度の同種事故発生状況の調査では、
3年連続で増加している厳しい状況となったとのことから、この度、再発防止の要請がありました。

つきましては、周知・啓発用資料を活用するなどして、適正な車輪脱着作業の徹底、
一定走行後の増し締め、日常点検の確実な実施をお願いいたします。

広島運輸支局からも同様の通知がございましたので併せてご確認ください。

平成27年度『バスの環境対策強化期間』の実施について(日本バス協会)

本年も10~11月における『バスの環境対策を強化する月間』を
実施いたしますので、会員事業者様につきましては、諸活動が積極的に行われるよう
よろしくお願いいたします。

また、昨年に引き続き各社における「CO2削減に向けた取り組み」の事例を募集し、
応募作品については日本バス協会ホームページに掲載いたします。
応募を希望される会員事業者様は平成28年1月22日(金)までに広島県バス協会宛に
電子データでご提出ください。
募集要領をご参照のうえ、積極的な応募をお待ちしております。

ドライブレコーダー等の情報提供に関する協定に基づく情報提供について(広島県バス協会)

広島県警察より標記協定に基づく情報提供の依頼がありましたので、
別添の「情報提供依頼書」に該当する事実がある場合は、速やかに連絡先まで情報
提供をお願いいたします。

「参考」
本協定は、広島県警と広島県バス協会の間で、ドライブレコーダーの記録や目
撃情報等の情報提供に関する情報網を構築し、交通事故・各種犯罪の発生に
あたり、同情報網を通じて必要な情報を提供・活用することにより、
事案の早期検挙・解決を図り、安全で安心な広島県の実現に資することを目的として、
平成25年11月11日に締結したものです。

「自動車運送事業者における睡眠時無呼吸症候群対策マニュアル~SAS対策の必要性と活用~」について(国土交通省)

標記について、国土交通省自動車局長から、SASマニュアルを全面的に見直した旨別紙のとおり通知があったので、
当該マニュアル及び当該通知の「記」について、会員事業者様におかれましては実施徹底のほど、よろしくお願い申し上げます。

なお、当該マニュアルには、SASスクリーニング検査の手順のフローチャートや
睡眠時無呼吸症候群(SAS)取扱規程の例等が盛り込まれているので、
各事業者様において有効に活用頂くよう、併せてお願い致します。